Home » セミナー, 最新情報 » スポーツパフォーマンス分析士・測定士【2018特別講座】

スポーツパフォーマンス分析士・測定士【2018特別講座】

category : セミナー, 最新情報 2018.9.1 

特別講座のご案内

スポーツパフォーマンス分析士・測定士特別講座

協会の活動内容の発表をはじめ、会員様の事例報告発表、パフォーマンス向上や生活の質を効果的に改善させるためのトレーニングに役立つ測定項目や分析手法、最新機材の紹介や実技、代表理事の特別講演などスポーツ科学に触れる事が出来ます。

日程 2018年9月

  • 21日(金)19:00~21:00
  • 25日(火)19:00~21:00
講 師 代表理事 長谷川 裕
定 員 80名
場所
  • 21日【東京・丸の内ユーフォリア】
  • 25日【大阪会場・龍谷大学梅田キャンパス】
受講料 5,400円
受講時間 120分(予定)
セミナー概要
  • ・競技特性に応じたスプリント&アジリティー分析の理論と実際
  • ・各種ジャンプパフォーマンスの測定方法とトレーニングへの応用
  • ・ウェイトの挙上速度測定を基準とした最新レジスタンストレーニング法「VBT」の基礎理論と進め方
  • ・30秒立ち上がりテスト「CS30」やタイムアップ&ゴーテスト「TUG」のパフォーマンス分析から見えてくるもの
  • ・試合とトレーニング負荷の客観的分析によるトレーニング強度の調整法
  • ・ITを用いた選手の体調法の効果的活用
  • ・データ収集と統計処理手法

セミナーのお申込みにはユーザー登録が必要です。

Copyright(c) 2018 IPAS All Rights Reserved.