Home » 代表ご挨拶

代表ご挨拶 

hasegawa
理事長 長谷川裕

子どもからプロ選手まで、スポーツをする人は誰でもただ楽しければそれでいいというのではなく、少しでも強くなりたい、少しでもうまくなりたいと願っています。そしてスポーツの指導者はこの願いにこたえるために、さまざまな課題を探り、よりよい指導のための工夫をしています。 こうした選手の願いや指導者の努力を助けることを使命とするスポーツ科学は、近年、テクノロジーの進歩と合間って目覚ましい発展を遂げてきました。そして世界ではスポーツ科学的測定や分析を大学の研究室で大掛かりな装置を用いて行うのではなく、スポーツの現場で行うための装置やノウハウが次々と開発され実際に活用され始めています。

スポーツ科学をトレーニングや試合に活かすためには、スポーツ科学を勉強して知っているというだけではなく、現場でこれらの最新の科学的機器を操作し、得られたデータを分析して具体的な方向性を指し示す能力を持った人材が求められています。

こうしたスポーツ科学はまた、スポーツの競技力向上だけではなく、健康・体力増進や高齢者の介護予防などに必要な身体運動能力の測定や分析にも応用することが可能です。

ますます高度化するスポーツ科学の最先端とスポーツやフィットネスにおけるトレーニング指導の現場が必要とする事がらの両者を理解し、具体的な課題の発見と最善の解決策を探るために、客観的で信頼できるデータや情報を迅速に提供できる人材の養成はこれからのわが国におけるスポーツ界の発展にとって不可欠の事業です。

当法人は、 これからのスポーツ界やフィットネス業界をリードする新しい流れを作り出すことに、チャレンジしていきます。

長谷川裕(はせがわひろし)
1956年 京都市生まれ

学歴
筑波大学体育専門学群卒業
広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了
龍谷大学スポーツサイエンスコース教授
S&Cプランニング社・エスアンドシー株式会社代表

職歴
元ペンシルバニア州立大学スポーツ医学研究室客員研究員(1997-1998)
元名古屋グランパスエイトコンディショニングアドバイザー(2005-2008)
本田技研工業ラグビー部スポーツサイエンティスト(2009-2012 龍谷大学体育局サッカー部部長兼監督
元NSCAジャパン副理事長
日本トレーニング指導者協会(JATI)理事

主な編著書
IOC Olympic Handbook of Sports Medicine: Strength Training for Sport (Blackwell)
ストレングス&コンディショニング: 理論編・エクササイズ編(大修館)
トレーニング指導者テキスト理論編・実践編・実技編(大修館)
トレーニング指導の常識を疑え(ベースボールマガジン社)
アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と身体の仕組み(ナツメ社)

主な訳書
NSCAストレングストレーニング&コンディショニング(ブックハウスHD)
爆発的パワー養成プライオメトリクス(大修館)
レジスタンストレーニングのプログラムデザイン(ブックハウスHD)
ゲーム形式で鍛えるサッカーの体力トレーニング(大修館)

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 IPAS All Rights Reserved.