Home » スポーツパフォーマンス測定 IPAS運動能力分析ツール

スポーツパフォーマンス測定 IPAS運動能力分析ツール 

IPAS会員の皆様は、IPAS公認のスポーツパフォーマンス測定会を自主開催したり、個人のビジネスに活用する資格を有しておられます。

◆スポーツパフォーマンス測定会とは?
OptJumpNext、Witty、Myotest、Balisticballなど最新の測定機材を使って、身体能力&運動能力を測定・分析・診断する運動能力測定プログラムです。個人個人の持つ身体能力&運動能力の相関関係を分析し、エビデンス(測定データ)に元づいた運動能力向上のための的確なトレーニングアドバイスが可能になります。ただ測定を行うだけでなく、個々にあわせたトレーニングアドバイスを行う点が、従来の体力測定とは異なります。 spatool_001

◆スポーツパフォーマンス測定の内容 大きく分けて「測定」「分析」「診断」の3パートで構成されます。
【測定】 ・10mスプリント(OptJumpNext) ・敏捷性(Witty) ・ジャンプ力/バネ力(Myotest) ・回旋力(Balisticball) ・視覚反応(OptJumpNext) ※内容は随時アップデートされます。 spatool_002

【分析】 「IPAS運動能力分析ツール」を使って分析を行います。 ※運動能力を年齢、性別、体重などのデータを元に偏差値評価、および運動アドバイスコメントを出力するツール
spatool_003

【診断】 「IPAS運動能力分析ツール」で出力した分析結果や各測定の細かいデータを元に、被験者に運動アドバイスを行います。 ※運動アドバイスを実施できるのは、SPASのみとなります

◆IPAS運動能力分析ツールの利用について 利用に際しては、利用登録が必要になります。 申込ページから申請を行ってください。 利用登録が完了し次第、分析ツール(Excelファイル)を提供させて頂きます。

◆スポーツパフォーマンス測定のビジネス活用 IPAS会員様によるスポーツパフォーマンス測定のビジネス活用も始まっております。 以下、スポーツパフォーマンス測定を事業化されている企業・団体様の例になります。
一般社団法人スポーツ能力発見協会
株式会社スポレングス

スポーツ科学の一般レベルでの活用というのは、まだまだ前例が少なく、市場的にも黎明期ではありますが、同時に右肩上がりの市場でもあります。測定に限らず、他にもいろいろな活用法が考えられると思いますので、是非、IPAS会員皆様も独自の視点でスポーツ科学のビジネス活用にチャレンジしてください。

その他、測定会の実施方法やビジネス活用法等のご相談がございましたら、サイトのお問い合わせページからご連絡ください。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2020 IPAS All Rights Reserved.